看護師がいざ運転免許を取得しようとしても仕事が忙しく、中々取得する機会に恵まれないという方もいらっしゃるかもしれません。また、教習所に通っては見たものの教習期限が切れてしまったという方もいることでしょう。看護師にとって運転免許は必ずしも必要なものとは言い切れないものの、免許があれば、仕事の選択肢が広がる可能性もあるのが事実です。転職をしようとした際、電車や徒歩などの交通手段に縛られた職場選びをしなくてもよくなりますし、訪問介護の仕事への転職なども視野に入れることができるようになるからです。まず、看護師の免許取得へのメリットについてはこちらの情報サイトで知ることが出来ますので、次に進む前に確認して下さい。

看護師が運転免許を取得するタイミングとしては、まず教習所の混雑時を避けるのがよいでしょう。学生が就職に合わせて通いだす2月や3月、夏休みや冬休みなどの長期休暇に入る時期などは混み合うので注意が必要です。予約が取れなくて教習期限切れになり、再度初めから通い直すことになると時間が無駄になるばかりか費用もかさむことになるからです。また、届出校は都度試験場に通うことになりますが、指定校なら本試験以外の試験は全て指定校の中で済むため、届出校ではなく指定校に通うようにすると良いでしょう。更に最近では教習所にいくつかコースが設けられていて、自分の仕事に合ったプログラムを選択することも可能なところもあるようです。そして、短期間でまとめて休暇が取れるようなら合宿という手段もあります。